ニキビ跡 消す

ニキビ跡を消す方法はいくつかあります

女性

ニキビ跡ってホント、全然消えないですよね。朝鏡を見るたびに赤くて凸凹の汚い自分の肌を見るたびに気分は最悪。家から一歩も出たくない気分になってしまいます。

 

でも、ニキビケアができる化粧品を使えばターンオーバーを正常化して徐々にニキビ跡が消えていきます。まずは正しいニキビケア化粧品を選びましょう。

 

当サイトおすすめのニキビ跡対策化粧品ランキング

 NOV   敏感肌の女性でも安心して使える総合ニキビケア化粧品

NOV

 大人ニキビケア対策ができる
 赤みやシミを抑えて保湿も美白もできる
 20代〜30代半ばの女性向け

 

NOVはニキビの原因である乾燥を防ぎ、毛穴汚れやくすみをスッキリさせるマイルドピーリング、美白成分のビタミンC誘導体配合でニキビ予防と美白ケアを実現しました。トライアルセットはなんと7日分で1,080円。(送料無料)まずは試してみませんか?

 

NOV

 

 サラヴィオ  ビーグレン

サラヴィオ

 

ビーグレン

 

 

ニキビ跡を治すために共通すること

ナース1

  1. 1日2回の洗顔(朝・晩のみ)
  2. 肌を乾燥させない。保湿をしっかりする
  3. ニキビはつぶさない・さわらない

 

ニキビ跡を消すためには「ニキビができない環境づくり」と「ターンオーバーの正常化」が必要不可欠です。そのためには、先ほどのニキビを治すための共通することを徹底してもらいたいと思います。

 

ニキビを作らないためには、「皮脂を取りすぎない」「肌の乾燥させない」「肌を清潔に保つ」ことが大事です。

 

 1日に何度も洗顔をすると元々顔に残しておかなければいけない皮脂まで取ってしまいます。つまり、ニキビの原因は皮脂が過剰分泌して毛穴が詰まることによることでニキビができるのに、自分からニキビができる環境を作っているのと同じですのでやめましょう。

 

 肌が乾燥してしまうと肌を守ろうと皮脂が分泌されます。特に大人ニキビの場合は肌の乾燥が原因となってニキビができますので「保湿」はしっかり行いましょう。

 

 爪や指などでニキビを潰してはいませんか?潰してしまうと細菌などが入ってしまい、逆に悪化してしまう原因となりますのでニキビは潰さずに正しい洗顔で肌は清潔に保つようにしましょう。

 

大人の場合、思春期ニキビ用に作られた化粧品や専用石けんでは皮脂を取り過ぎて逆に肌荒れが悪化したり、ニキビが出来てしまったというケースもあります。思春期ニキビと大人ニキビによっても対処法が全然違うということを知っておきましょう。

 

 ニキビ跡にオススメの洗顔石けんはこちら

 エステでニキビが治したい人はこちら

 

ニキビ跡の症状別対策方法はこちらをチェック

ニキビ跡が赤い ニキビ跡のシミ ニキビ跡の凸凹

ニキビ跡の赤み

ニキビ跡のシミ・色素沈着

ニキビ跡の凸凹クレーター

 

|ランキングに戻る|

 

 ニキビ跡を消すためにいろんなことをやったけど消えなかったという人も多いのではないでしょうか。ニキビ跡にはいくつか種類があり、それぞれによって対策が違います。一度ニキビ跡となってしまい、肌に残ってしまうとすっきりキレイにするためには非常に根気と時間が必要です。特に赤み<シミ<凸凹の順で治る時間もかかります。今までに実践していたニキビの予防策や対策、日頃の生活習慣や食事、くせやスキンケアの方法を変えるだけでも肌質はどんどん良くなりますから諦めずにニキビ跡を消す方法を継続して実践してもらいたいと思います。1日や1週間程度で良くなるものではないと十分認識してほしいと思います。白ニキビや黒ニキビであれば洗顔や化粧水、保湿などをしっかりして毛穴や角質ケアをすれば良くなりますが、肌に炎症を起こして残ってしまうと肌のターンオーバーとして最低28日間は様子をみなければ新しい肌をどんどん生まれ変えていけばきれいな肌になるはずです。

 

|ランキングに戻る|